スタッフブログ

春風吹く頃、君はもう

2014.02.25

65834c1f

 

 

こんばんわ。副店長の関です。

豊崎愛生さんの「春風 SHUN PU」いい曲ですよね。

 

さて、長い冬も明けてくるこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

これから迎える春の兆しは、どこか感傷的にさせてくれますよね。

当店では春に向けて色々とメニューを考え中です。

もちろん、カクテルに関しては常に色々とお応えしますよ^^

春っぽいカクテルでもいいですし、春っぽいアニメのキャラクターカクテルなんかでもOKです(^_-)

 

僕としては、春は読書の季節ってイメージがあります。

優しい陽気の中、自転車で気持ちのいい土手に出かけて、

春草の香りを楽しみつつ読書をするのは、気持ちのいいものです。

 

と、いうわけで……

 

最近は楽曲紹介ばかりでしたが、今回は本でも紹介しようかと思います。

今回は初めての本の紹介ですので、マジメな物と娯楽的な物の二つを紹介します!

1つ目は真面目なコチラです!

 

20120819-104049

 

「2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する」です。

これは、英国の経済誌「エコノミスト」の統計チームが世界経済の40年先を統計学的に予測しようといった、

かなり規模の大きい題材を企画化・書面化した物です。

これを読めば、世界での注目事象・経済流動のベクトル等々が把握できます。

これから海外資本を取り込みたい方は是非とも読んでみて下さい

 

もう一つは、コチラ。

 

img_454185_58753168_0

 

貫井徳郎の書く「さよならの代わりに」です。

これは、売れない劇団員がふと出会った不思議な雰囲気の少女と衝突し合いながらも惹かれ合うお話です。

なんというか、SFな展開もあるんですが不思議と胸を打たれる作品です。

キュンキュン(死後)したい方は是非とも読んで下さい^^

 

もちろんライトノベルもそれなりに読んでいますので、

そういったお話でしたら、是非とも関にお話下さいませ!

 

記事が面白かったらシェアしてくれると嬉しいです☆