スタッフブログ

本日も通常営業だぞい☝

2015.09.12

土曜やで!!

 

みんな!!!

 

土曜日やで!!!!!

 

しこたま酒飲もうや!!!!!!!!!!!!

 

こんばんわ、ちゃんせきです〜。

本日はイベントではなく、通常営業ですよ〜!!

週末は嫌な事とか全部忘れて、みんなでワイワイ楽しく酒飲みましょう!

アニメの話とかアニソンの話とか、話したい事があれば是非とも遊びに来て下さい!

 

さて、昨日は「空戦魔導士候補生の教官」という最強のメソッドをご紹介しましたが、

本日はちゃんとした別のアニメをご紹介致します!!

 

本日の紹介は「Classroom☆Crisis(クラスルームクライシス)」です。

 

share

 

キャラクターデザインは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」でも有名な「かんざきひろ」さん。

また、脚本には「冴えない彼女の育て方」でも有名な「丸戸史明」さん。

 

何故だかあまり批評も浮いてこず、話題があまり見受けられない印象のアニメですが、

そういったネットの評判とかは当てにならないという事実を表したかのような作品です。

 

あらすじ(wikipediaより抜粋)

太陽系の各惑星がテラフォーミングされ、そこに地球各国の領土が設定され、多くの人々が定住するようになった時代。

火星に建設された日本の新たな都道府県の1つ、第四東京都の霧科市(きりしなし)にある「霧科科学技術学園」には、

一風変わったクラスが存在していた。 ここに所属する生徒は、昼は学園で学び、放課後は学園の経営母体である

「霧科コーポレーション」の社員として発展型試作ロケットの開発に携わっていた。それが「先行技術開発部 教育開発室」、

通称「A-TEC」(エイテック)である。 ある日、A-TECにやってきた1人の転校生、霧科コーポレーションの経営者一族の1人・霧羽ナギサは、

室長・瀬良カイト以下のA-TECメンバーに自分が新たに先行技術開発部長に就任したことと、

多額の予算を費やしながら一向に成果が上がらないA-TECのリストラを宣告する。

これに反発するカイトはA-TEC解散を阻止すべく各所に奔走する。

一方、ナギサの兄で霧科コーポレーション専務の霧羽ユウジはA-TEC自体の即刻解散を狙う思惑を抱いていたが、

それを嗅ぎ付けたナギサと対立する。

 

最初の3話までの流れで切ってしまう方が多いようですが、

正直アニメって5話まで観ないと面白いかどうかが判別しづらいと思います。

皆さん、よかったら騙されたと思って5話まで観て下さい。

 

記事が面白かったらシェアしてくれると嬉しいです☆